手荒れの季節のハンドケア

efbc97556b464efc12ce57902c41ce79

特に手荒れが気になる季節がやってきました。
フェイスケアは年中万全なのにハンドケアはついつい忘れがちに….
春夏はあまり気にならない手の乾燥も秋冬になると目をそむけずにはいられない状態に!!
そうなる前にしっかりとハンドケアをして美しい手を維持しましょう。

手荒れの原因

手が荒れる原因の1番はやはり乾燥です。
寒い季節になるとついついお湯を使ってしまいますよね。
でもそれだと熱いお湯と食器用洗剤のダブルで皮脂がとれてしまいます。
食器洗いやお風呂のお掃除などは毎日の事。
寒い季節の水仕事の後に手荒れに気付くこと多くないですか??
そして1年中、外気にさらされている事。
代謝の遅い手の甲は紫外線を浴び、メラニンが色素沈着しやすく
そして取れにくと言われています。
最近ではハンドウォーマーをつけたり日焼け止めを塗る方も増えましたが
外出中に手を洗うことも多いですし、ハンドウォーマーをずっと付けてるわけにもいきません。
やはり手は顔やカラダよりもずっと刺激を受けてしまうのです。

気になる手の老化

手荒れも気になりますが老化もきになりますよね。
手は年齢が出るとよく言われます。
加齢とともに目立つシワや皮下脂肪が薄くなり目立ってくる静脈の隆起、そしてシミなど。
何よりも乾燥を防ぎ、血行促進して代謝を上げることが大切です。
手も顔と同じ様に化粧水を塗りケアをしてあげましょう。
普段お顔のお手入れをしてるコスメと同じでもいいですし
少し勿体無いなぁ〜と思う時は、お手頃価格の物でも高い保水力のスーパーヒアルロン酸が入っているものやハリや弾力をアップさせるα-リポ酸(エモリエント成分)などが入っているものを選び
たっぷりと手に浸透させてあげましょう。
そしてその後は必ずハンドクリームで保湿を❤
マッサージをしながら塗ると代謝アップにもつながります。
31qcuC8+NfL._SL500_AA300_ 41zReWJOEzL._SL500_AA300_ 41xGjkBhx6L._SL500_AA300_

意識して気を付けるハンドケア

☆まずは熱いお湯を素手で使わない事
☆そして水に濡れた時はすぐにタオルドライをする事
☆冬でも日焼け止めを塗って紫外線対策をする事

簡単に出来るハンドケア

食器洗いやお風呂掃除の時は、手袋を付けましょう。
その時のポイントは…
ハンドクリームでマッサージ⇒その上から使い捨てのビニール手袋⇒ゴム手袋
この保湿をしてから2重の手袋をすることがポイントです。
そして熱めのお湯で洗えば蒸し効果でより保湿がアップされ
家事をしながらエステに行ってるような効果を得ることが出来ます!!

お風呂あがりにはハンドクリームを塗りましょう。
お風呂あがり、お顔に化粧水を塗る時に一緒に手にも塗る習慣をつけましょう。
そしてハンドクリームでしっかり保湿。
お風呂ではお湯を使い手を酷使しています!!しっかりとケアしてあげましょう。

就寝時はハンドクリームとナイト手袋を☆
ハンドクリームなどをたっぷり塗ってナイト手袋で寝ながら保湿を。
冷え性の女性も多いので寒い季節にはピッタリのケア方法です。
最近では可愛いナイト手袋もあるので見た目にもこだわれますよ❤

酷くなってからのハンドケア
ついついほったらかしにしちゃったり、ちゃんとケアをしてても荒れてしまう時もあります。
そんな時はスペシャルケアを,,,
ハンドクリームをお湯で溶いて数分間指先パックで浸透させます。
小さい容器にハンドクリーム1:湯2の割合で溶かし、3分程度浸します。
溶けやすくするなら水溶性のハンドクリームを選んで下さい。ささくれにも効果があります。
237843_1 669558600324 img_58315817 img58780303
手は水に濡れる回数も多いですし、初めはちょっと面倒だなぁ〜って思いますが
習慣づける事がハンドケアには大切です☆
まだ若いからと言ってケアをせずにいると、気づいた時には爪のまわりの皮膚は硬くなり
ハリのあった指や手の甲にもシワが,,,,なんて事になります!!
美しい手を維持して素敵なオトナになりましょう❤

 

関連記事

return top