老けて見える顔のたるみの原因☆

397547176e145bbd87284cf172f1aaeb

老けて見える顔のたるみ

☆フェイスラインがぼやけて来た
☆口角が下がって来た
☆ほうれい線が目立ってきた…etc
顔のたるみは見た目の年齢に1番影響を与えます。
どんなに美白でツルンとしたお肌でも、顔がたるんでいるとちっとも若く見えません。
私はまだ若いから大丈夫。
今そう思った方も手鏡を持って自分の顔をよく見てみましょう。
まず手鏡を持った状態でそのまま天井を見て下さい。
それが10年前のあなたの顔です。
今度はそのまま下を向いてみて下さい。
それが10年後のあなたの顔です。
どうでしたか??10年後どんなお顔になってましたか??
10年後も今と同じようなお顔で若々しくいたいなら
今から出来る事を習慣づけましょう❤
まずは “たるみ” の原因を知りことから始めましょう。

 

顔のたるみの原因

顔の筋肉の衰え
顔の筋肉も使わないでいるともちろん衰える一方です。
筋肉が細くなり皮膚がたるむ。そして顔の皮膚全体がたるんで、目の下や頬などがたるんでしまいます。
年齢による老化
皮膚には真皮層という、美肌をキープするのに大切な層があり
その真皮層にある、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸、などが年齢により減少すると
皮膚の伸縮性が鈍くなり、肌のハリや弾力性が失われ〝たるみ〟となります。
乾燥
皮膚細胞内の水分不足が長期間続くと、肌のバリア機能も低下するため、肌のハリや弾力性が失われシワやたるみの元になります。
紫外線
シミやシワの原因になる紫外線は体内で活性酸素を生み出します。
老化と同様に真皮層にあるコラーゲンやエラスチン繊維を破壊し皮膚の老化を早めると言われています。

主にこの4つの原因で顔はたるみ、老けて見えてしまいます。
でもよく考えると “たるみ” は仕方のない事ではなく、全て予防と対策が出来ますね!!
顔の筋肉もカラダと同様、鍛えれば筋力アップは必ず出来ますし
紫外線対策もコラーゲンを摂取することも!!
年だから,,,そんな言葉で諦めずいつまでも若々しく居るために出来る事を始めましょう❤
そしてそれを習慣づける事が大切です。

次では顔の筋肉アップと美容コスメをご紹介します。

関連記事

return top