顔筋トレでたるみ解消!!

筋肉の衰えがほうれい線へとつながる

《老けて見える顔のたるみ対策》でもご紹介したように顔の “たるみ” の主な原因は
顔の筋肉の低下・加齢による老化・乾燥・紫外線です。
その中でも筋肉の低下は最大の原因とも言えます。
そして1番老けて見えてしまうのがほうれい線ですね。
最近ではデスクワークなどで1日中パソコンに向かっていると
気付けば緊張感の全くない無表情になっていると思います。
これを読んでいるあなたも今、どんな表情をしていますか??
顔の筋肉を使わずにいると運動不足になり⇒筋肉が硬くなり⇒筋肉の動きがどんどん低下します。
そして自然現象の重力の影響を受けて頬は垂れ下がり始めます。
その結果、出来てしまうのがほうれい線なのです。
そしてほうれい線は目元の小ジワの様にヒアルロン酸やボトックス注射といったプチ整形では改善できません。
ほうれい線はただのシワではなく、頬の脂肪がたるみ、重力で下に落ちることで、溝が深くなったものだからです。
そうならないためには、やはり筋肉を鍛える事がもっとも大切です。

cb486a4c2f5d1f144fa1e3a9ccb0c841

まずは顔の筋肉の仕組みを知ろう

顔には、「表情筋」「深層筋」があります。表情筋とは皮膚についている表情を作るものです。
深層筋は骨に付いていて深い部分にあります。いわゆるインナーマッスルで、これが表情筋を支えています。
ですので深層筋が衰えると、表情筋を支えることが出来なくなり、ほうれい線はもちろん、たるみやシワの原因にもなるのです。
また、肌に栄養分が届かず、老廃物がたまったままになるので、くすみやシワも出来やすくなってしまうのです。
顔の深層筋は、耳の上からこめかみ辺りにある側頭筋と口の横の咬(こう)筋の2種類です。
そして側頭筋は咬筋を支えています。
ですので顔も筋トレのポイントはほうれい線付近の頬を動かすだけでなく
まずは頬の筋肉を支えている側頭部をマッサージし凝り固まった筋肉をほぐす事にあります。
そうすることで、頬の筋肉も動きやすくなり筋トレしやすくなるのです。
顔の筋肉はカラダの筋肉に比べて効果が出やすいと言われています。
大きな動きやしんどい事をしなくても、小さな動きを毎日続けることで確実に筋力アップ出来るのです。

 

さまざまな顔筋トレをご紹介

強敵・ほうれい線が消える!気持ちいい筋トレ

先ほどご説明した「深層筋」である耳の上の側頭筋をほぐしてから
咬筋を筋肉運動をの方法を分かりやすくご説明されまてます。

ほうれい線を消す!顔筋トレーニング

田中愛さんの「ほうれい線を内側から消す」エクササイズと
犬童文子さんの頬を鍛えるエクササイズをご紹介されてます。

わずか3分ほうれい線を解消する3つの簡単エクササイズ

全てのエクササイズを動画付きで教えて下さってるので
とっても分かりやすいと思います。

ほうれい線が消える宝田恭子流エクササイズ

ペットボトルを使ったちょっとユニークなエクササイズ。
効き目はありそうです。

2a630059d51999b0e38a4304b6f5dc2a

「ほうれい線」で検索してみると他にもたくさんのエクササイズが出てきますね。
それほどやはり女性は気になるところですよね,,,
普段から気づいた時に口をきゅっとしめて口角を上げてみたり
大きく口を動かして「あいうえお」を繰り返してみたり。
そういう小さなことからでもいいと思うので顔の筋肉を動かして柔らかくし
重力に負けない筋肉をつけましょう!!

 

関連記事

return top