美容と健康に必要な酵素

d537a1aa72a39cbda19c3c01e697dfca

酵素とは

私たち人間が元気で生きていく為にとっても大切な “酵素”
食べたものを消化してから排泄されるまでの過程や
皮膚の新陳代謝、血液の循環など。
体の色々なメカニズムを手助けしてくれてるのが “酵素” です。
酵素がなければ私たちは生きていけなくなると言っても過言ではないのです。
私達は体内で酵素を作っていますがそれには限りがあるそうです。
一生のうちに作られる酵素の量は遺伝子に組み込まれているそうで
酵素を作る力は20歳を過ぎると衰え始め、歳を追うごとにその力は弱まるそうです。
健康な若者でも体内の酵素が不足すると、すぐに体調に現れます。
やる気が起きない、消化不良、肌の不調なども酵素不足が原因の可能性があります。
健康的で若々しい生活を送るために、酵素はとっても重要なのです。

代表的な3つの酵素

酵素はさまざまな生命活動に関わる物質で、ヒトの体内のみならず
野菜や果物、植物など、さまざまなものに含まれています。
その数は数千とも言われ、食品から化粧品、そして健康法まで、あらゆるものに応用されています。
その中でも私たち人間の生命に重要な酵素は大きく3つに分かれています。
人間の体内にある「消化酵素」と「代謝酵素」、そして食物に含まれる「食物酵素」です。

★消化酵素

消化酵素はその名の通り食べたものを体が吸収しやすいように消化するためのもの。
私たちはご飯を食べるとアミラーゼという酵素によってデンプンが分解され
お肉などのタンパク質の分解にはプロテアーゼが、脂肪はリパーゼという酵素が分解してくれます。
これからの消化酵素の働きのおかげで食べ物が消化され小腸で栄養素が吸収されます。

★代謝酵素

消化酵素によって吸収された栄養素がエネルギーになったら、それを体内で働かせるのが代謝酵素です。呼吸や運動、脳での思考、老廃物の排出、細胞分裂やウィルスとの戦い、ケガを治したり、肌の新陳代謝など人間の生命活動のあらゆるシーンで無数の代謝酵素が働いています。

★消化酵素と代謝酵素の関係

私たちの体内には大まかに言うとこの2つの体内酵素があり
それぞれの素となる体内酵素の量は決まっていて、どちらかを多く使うともう一方が減ってしますのです。
例えば食べ過ぎたり消化の悪い物を食べ「消化酵素」をたくさん使ってしまうと
その分「代謝酵素」に回される量が少なくなりお肌の調子や胃腸の調子が悪くなったり
病気が治りにくくなります。
そして病気などで「代謝酵素」がたくさん消費されれば、消化にまわる体内酵素が減少し食欲が落ちてしますのです。

このように体内酵素とは「消化酵素」と「代謝酵素」2つの働きをになっているのです。
ですので健康のためには「消化酵素」を節約し、「代謝酵素」の量を増やすことと
「代謝酵素」の働きをサポートする栄養素が必要になります。
そのためには、「食物酵素」の力を借りることが大切です。
98bdf44ee6baf41da854581428cc6a62
次回は「食物酵素」のお話,,,
簡単な酵素サラダなどもご紹介します❤

関連記事

return top