フライパン1つで作るナポリタン

懐かしのナポリタン

ナポリタンは、イタリアの港町ナポリのナポリタンソース(Ragù napoletano)を
スパゲティに絡めたスパゲティ・ナポレターナ(Spaghetti Napoletana)を模倣し
日本で独自進化したパスタ料理の事ですが発祥については諸説があそうです。
昭和30年代に入ると国産のスパゲティが開発されましたが
トマトピューレは庶民の手には入りにくくお肉も高価だったため
代用としてケチャプを使い、安価はソーセージやハムを使ったそうです。
私たちにとってはナポリタンは玉ねぎ、ピーマン、ハムを主な具材とし
ケチャップで絡めた簡単パスタで子どもの頃に
お母さんがよく作ってくれた思い出があります。
そしてナポリタンと言うと喫茶店,,,のイメージですね。
お母さん世代の人にとっては初めてのスパゲティだったんでしょうね♡

そんなナポリタンが最近また話題になってますね!!
お洒落なカフェでも目にする様になりました。
茹でたパスタを具材を炒めたフライパンに入れ
最後にケチャップを絡めるのが一般的な調理法ですね。
そんな中、パスタを別で茹でずにフライパン1つで作るレシピを
発見したので実際に作ってみました!!

フライパン1つで出来るナポリタン

材料

スパゲティ     80グラム(6分茹での1.4mm使用)
玉ねぎ       1/8個
ピーマン      1個
ハム        1枚
牛乳        大さじ2
水         250cc
コンソメ      顆粒小さじ1
ケチャップ     大さじ2
バター       小さじ1
ブラックペッパー  少々

ハムはお好みの大きさにカットし
たまねぎは薄切り、ピーマンはヘタと種を除いて輪切りにします。
そしてフライパンに牛乳、水、ケチャップ、コンソメを入れて混ぜ合わせる。
DSC07747

そのフライパンに半分に折ったスパゲティを入れ
その上に玉ねぎとハムを入れて火にかける。
DSC07748


沸騰したら火加減を弱めの中火にして
ふたをして4~5分煮込みます。
※今回は細いスパゲティだったので4分ですぐに開けました。
DSC07750

 

ふたを取って様子を見ます。
この時に水分がなくなってしまっていたら、水を少し加えましょう。
スパゲッティ全体をほぐすように混ぜ、ピーマンを加えます。
その後、鍋底からときどきかき混ぜながら、さらに5分程煮込みます。
※仕上がりがアルデンテ好みの方はこの時点で火を強めにして
ちょうどいいかと思います。
スパゲティの太さにもよりますので調整して下さい!!
DSC07751

 

煮込み始めてから10分程経ったところで
スパゲッティの柔らかさを確認します。
OKであれば火を強めて、残っている水分を飛ばします。
DSC07752

水分が無くなったら火をとめて最後にバターを全体に絡めてからお皿へ。
ブラックペッパーを振りかけて完成です!!
DSC07753

作ってみてとっても簡単で美味しかったです♡
とってもクリーミーで牛乳も入っているから
ケチャップがとってもマイルドになります。
塩コショウを入れてないのでどうかなぁ〜と
思ったんですが、以上にお味がしっかり付いてました。
フライパンで炒めて最後にケチャップを絡める
いつもの方法より、コチラのほうが私は美味しかったです!!
是非ランチにでも作ってみて下さい♡

関連記事

return top