DIY女子必見!!ペイントの基礎☆ペイント編

8ba9efd54a0c3b74fa6347e201062d53
今までカラーコーディネートの事、塗料や道具の事
そして最終段階の下準備の事。
簡単ではありましたが順番にペイントについてお話を進めて来ました。

ペイントの前に知っておきたいカラーコーディネートの事①

ペイントの前に知っておきたいカラーコーディネートの事②

DIY女子必見!!ペイントの基礎☆塗料編

DIY女子必見!!ペイントの基礎☆道具編①

DIY女子必見!!ペイントの基礎☆道具編②

DIY女子必見!!ペイントの基礎☆下準備編

今回はついにペイント作業についてです!!!
ペイントを始めようと思っても色々と準備があることが
改めて分かりました。
最初はそれだけで億劫に感じる方もいらっしゃると思いますが
道具は1度揃えればちゃんとしたお手入れで何度でも使えますし
下準備も慣れてしまえばパパっと出来ます。
なので ” ペイントしたいけどなかなか取り組めない,,, ” そんな方は
これを期に重い腰を上げて、お店に向かいましょう!!

まずどんな所にどんなペイント!?

下地作りと養生作業が終わったらついにペイントですが
もともと塗装されてる壁やクロスが貼られてる壁は直接ペイントしても
大丈夫ですが、クロスを外したり木材の壁にペイントする時は
まずシーラーを塗りましょう。
※専門店でどのような壁にどんなペイントをしたいかを言うと
まず何を塗ればいいか教えてくれるので相談しましょう。
漆喰のペイントなどには密着を良くする下地剤なども必要になってくるので
注意しましょう。

いざペイント!!

壁と天井の両方を塗る時はまず天井を塗ることからスタートします。
①天井と壁の境目をハケを使って塗っていきます。
壁に塗料がはみ出ても上から濡れるので気にしなくてOKです!!
②周りをハケで塗れたら広い部分はローラーバケを使います。
奥から手前に向かって塗りましょう。
③通常は1度塗って30分以上乾燥させてから2度塗りします。
※ムラを無くすため。
⇒乾燥を待ってる間の注意点はコチラ!!!
④天井を塗り終わったら壁との境目の天井側に
太めのマスキングテープを貼ります。天井と壁の境目は目につきやすい所。
丁寧にまっすぐ貼りましょう。
⑤天井の時と同様、天井との境目からハケで塗っていきます。
そしてコンセントやドアノブの周りなど、細かいところを先に
ハケで塗ります。
⑥そして次にローラーバケで全体を塗っていきます。
W字を描くように横に動かしながら塗っていきます。
2度塗りするので多少の塗り残しはきにしなくてOK!!
⑦床に近い部分は下から上に向かって塗るとムラになりません。
壁も2度塗りをしてムラをなくしましょう。
⑧ペイントが終わったらマスキングテープや養生シートを外します。
壁を塗り終わったらすぐに外しましょう。
時間を置き過ぎると塗料が乾き接着面が固まってしまいます。
そしてゆっくり外す事を忘れずに!!
《完成です》
シンプルに塗る場合はこれで終了です。
慣れてくると1部屋の天井と壁を3〜4時間で出来ます♪
初めは緊張してなかなか塗りにくいと思うので
トイレや洗面所の狭い部屋や、壁の1面塗り、家具や小物もペイントから
初めてみてはいかがですか??♡

関連記事

return top