DIY女子必見!!木材のペイント

木材インテリアのペイントを楽しもう

ペイントしたいけど大掛かりな物は自信が無い,,,
塗れる壁がなさそう、原状回復するのが邪魔くさい等など。
ペイントには興味があるけど色んな理由でなかなか出来ない方も
いらっしゃると思います。
でもペイントは壁だけではありません!!
身の回りにあるもののほぼ全ての物で楽しむことが出来ます。
チェスやスツール、チェアなどの家具
フォトフレームや瓶やカンカン、小物いれなどのインテリア雑貨
その他にも植木鉢、食器、カゴ製品、クリップ、フック,,,
どんな素材でも大きさでもペイント出来ます。
例えば百均などで買った味気ない木材や
いかにも安そうなプラスチックの製品も
ペイントすることでガラッと味のあるものに変身させる事が出来ます♡
お金をかけなくても想像以上に楽しめるのです。
色んな材質の中から今回はまず木材のペイントのご紹介。

木材を塗る

ホームセンターや百均などで手に入る安価な板材などを
ペイントしてみましょう。
フレンチテイストな白、アンティークな茶系、シック、カラフル
自分の好きな色にペイントしてお洒落な物に変身させちゃいましょう!!
例えばホームセンターの安価な板材にペイントをして
両面テープで貼っていくだけで、この様な腰壁を作る事が出来ます♡
9b09da7edab553f3f6a1376eb408d9a4

味気ない木製も水性のステインを塗るだけで
アンティーク調に大変身!!
bce20eb3a0296aa828ef72edd0328c824d220a8f78eab46bdc8d449854566c7e

ペンキを塗った後にサンドペーパーでところどころ剥がすと
シャビーチックな雰囲気も簡単に出せちゃいます♡
22e8d1b6a478a5f7b464ae19103c3116 df7b5fee6d15b414043e84d06e975650
ポイントは剥がした所の見える色を何色にするかだけです。
2色の異なる色を重ねて塗り、サンドペーパーで剥がした部分に
最初に塗った色が出てきますので、その点だけ考えて色を選びましょう♪

木材は1番ペイントを楽しめる材料です。
無垢なフォトフレームもペイントさえすれば自分の理想の物に♡
77ba3125a8768491bd42c9407d46cca9
1色キレイに塗るだけでも良いし、サンドペーパーを使って
アンティーク感やシャビーチックにすることも自由自在です♡
ペイント前にサンドペーパーをかける事は忘れずに!!
表面に傷を付ける事でペイントのノリが良くなります。

家具を塗り替える

形は気に入ったけど理想の色が売って無いとき
家にある家具のカラーを変えたいとき
そんな時は自分でペイントをして思い通りの家具にしてみませんか??
bca154c307921110b47d64e1092a0b37

塗替えはペイント同士の相性がポイントになります。
もともと塗られてる塗料が水性か油性かの違いです。
例えば油性のペイントの上から水性のペイントを塗ると
弾くことがあります。
そのような場合もサンドペーパーをかけるとノリは良くなるので
問題ないのですが、まずは目立たない場所で試し塗りをしてみましょう。
ペイント前には細目のサンドペーパーで表面を荒らし(傷をつけ)
ウエス(布)などでしっかりとほこりを払ってからペイントしましょう!

スツールやイスを手早くペイントする

脚のある家具をペイントするとき
汚れないように敷いた養生シートや新聞紙にペイントが貼り付き
作業がしにくい時があります。
そんな時はペイントの前に脚先の4箇所に釘を打っておくと便利です。
こうすればひっくり返さずに作業ができとっても効率がいいです♪
a414ed2ae7dac9c0df62231a3f844508

関連記事

return top